BECKY SPECIAL INTERVIEW ベッキー

「大人になった今だからこそ着たい、“PRIVATE”を楽しむ服を」

女優、モデル、歌手・といった、枠にはまらないマルチな活躍をしているタレント・ベッキー。 以前よりSTUDIOUSでお買い物を楽しんでいたというきっかけから、今回のスペシャルコラボレーション が実現。コラボアイテムへの想いや大胆なヘアチェンジによる自身のファッション観の変化を語った。

―――まず、今回のコラボレーションに至った経緯を教えてください。

「STUDIOUSでは実は普段からお買い物していて。以前あった渋谷の店舗とか、福岡のアミュにも行ったことがあります。STUDIOUSを見つけたら、とりあえず入って見るくらい好き。(セレクトに)間違いないなと思っていて。それで、今回スタイリストさん経由でこういうお話を頂いて、正直『え!?良いんですか!? となったくらい。話だけでなんとなく終わっちゃうかな?と思いましたが、嬉しいことに実現してしまいました」


―――STUDIOUSは日本発のブランドのみを取り扱うセレクトショップですが、とくに好きな日本のブランドはありますか?

「ブランドにはあまりこだわっていません。単純に、自分が『いいな』と思ったものを選んでいます。ブランドで選ぶというより、STUDIOUSでセレク トしているから、という部分が大きいのかもしれません」


コーディネートはドラマのキャスティング。主役と脇役、双方の魅力を引き出すキャスティングが重要

―――お洋服を選ぶ決め手は?

「決め手は“何かひとつ変な部分がある”というところ。何か ひとつ、気になるポイントがあるというのが重要。普通じゃ つまらないと思ってしまって。例えばLOOKでも使われてい るTOGAのサンダルも気になります。スタッズ使いとか、どこ か変わったポイントがある。でも、派手すぎるという訳では なくて・例えば、シンプルなアイテムでも素材の良さがわ かるものとか。何となく、スペシャル感がありますよね。素材 が良いと。あとは、やっぱり手持ちの服とコーディネートが 出来るかもすごく意識しています」


―――コーディネートをするときに意識をしていることは ありますか?

「絶対にするのは、まず“主役を決める”ということ。『今日は このトップスを主役にしよう!』という時、他のものは極力シ ンプルに。ドラマとか、映画のキャスティングと同じ感じ。ま ずは主演を決めて、それから、お互いの魅力が引き立つよう な脇役を選ぶイメージです」

―――芸能界で過ごしてきたベッキーさんならではの発想かもしれませんね。10代から芸能界に入り、年齢を重ねた今、当初とファッション観に 変化はありますか?

「もちろん。10代はファッションが足し算でした。トップスも、ボトムスも、『どっちもかわいいから見せたい』みたいな。でも今は主役はひとつだけ 、あとは引き算の考え方です。大人になると、色々なものが引き算になってくる。メイクもそう。実はその方が格好良いし、ひとつひとつのアイテム も際立つし、いいところが見えやすかったりすると思います」

“芸能生活第二章”、キーワードは今まで着なかったものへの挑戦

―――最近はヘアをバッサリ切ったことが印象的でした。ヘアスタイルを変えて、お気持ちやお洋服の変化はありましたか?

自分でもビックリする位、変わりました。ヘアスタイルを変えたのは、自分の中での”芸能生活第二章”に入ったと思ったから。でも、こんなに着る 服が変わるとは思っていなかった。今まで似合わないと思っていた服が似合うようになった。例えばハイネックとか、今回企画した様なブルゾン とか。今までは顔の形とか、雰囲気とかで、『違うかな』と思っていたことが覆されて、ファッションの幅が広がりました。

一方的に似合わないと決め付けないで、チャレンジしてみようというポジティブな気持ちになりました。似合うために何回も着ていくと、服も馴染 む気がしていて。だから、あきらめずに今まで着てこなかったアイテムにこれからも挑戦したいです。


―――今回のコラボレーションでも印象的な 色合わせや素材が目立ちますが、最近気になる 色づかいや、 おしゃれのキーワードはありますか?

「私、黒い服って持っていなくて。今回のコラボ も実は黒のアイテムはひとつも作っていません 。だけど、大人になるにつれてダークトーンの色 は着たくなって。だから、ネイビーは気になって います。今回のコラボレーションアイテムにもネ イビー沢山使いました」

人生を楽しみたいから、常にポジティブなアイディアを持っていたい

―――コラボレーションアイテムを企画するにあたって、気をつけたことはありますか?

「”自分が本当に欲しいもの”という点にはこだわりました。
やっぱり、気持ちが乗っているというか、作り手の熱量って買う人にはわかってしまう。あと、どのアイテムにもひとつはポイントというか、遊び心 を入れています」

―――今回のアイテムで一番気に入ったものは?

「このジャージスカートはお気に入り。コラボをやると知った芸能界の友人達からも評判も良くて。周りの女優の子達からも人気ですよ!
意外と、きれいなグリーンのカラーが人気があります。ラインがネイビーで、締め色になっているからチャレンジしやすいのかもしれません。あとはロゴ入りニット。ロゴの”PRIVATE”にもこだわっています。
”PRIVATE”は”立ち入り禁止”をポジティブに言い表せる最高の言葉。例えば、これを着ている時に写真週刊誌に撮られてみたい。笑 プライベートの時の写真に、”PRIVATE”と書かれた服を着て写っているって、面白いかなって。人生を楽しみたいから、常にそういう、ポジティブなアイディアを持っていたいです」