STUDIOUS ONLINE STORE - ステュディオス 公式通販サイト -

ランキング

7

White Mountaineering

<STUDIOUS限定>コーチJKT ブラック

¥ 32,400 (tax in)

16

STUDIOUS

ワッフルサーマルロンT ホワイト

¥ 5,940 (tax in)

18

PADRONE

DERBY PLAIN TOE SHOES ブラック

¥ 30,240 (tax in)

22

ランキング

4

CLANE

CLANE×FRAGMENT PROJECT MA-1 ブラック

¥ 49,680 (tax in)

7

DOMENICO+SAVIO

ライダースジャケット

¥ 52,920 (tax in)

8

STUDIOUS CITY

パフスリーブ5分袖KN  アイボリー

¥ 14,904 (tax in)

15

STUDIOUS

プライムトレンチコート BGE

¥ 33,480 (tax in)

16

STUDIOUS CITY

リボン付サップブラウス ホワイト

¥ 17,064 (tax in)

17

G.V.G.V.

NAMI JACQUARD HIGH NECK JUMPER グレー

¥ 22,680 (tax in)

  • UNDERCOVER

    UNDERCOVER

    デザイナーの高橋盾氏が文化服装学院アパレルデザイン科在学中「アンダーカバー」設立。

  • N.HOOLYWOOD

    N.HOOLYWOOD

    2016A/WSeason theme
    「Extreme Conditions」

  • KAZUYUKI KUMAGAI

    KAZUYUKI KUMAGAI

    2008年、ATTACHMENTのデザイナー熊谷和幸氏による海外向けコレクションラインとしてスタート。

  • Name.

    Name.

    2011年、「複製技術時代の芸術作品」をテーマにアイデンティティーを感じさせる洋服を提案。

  • SHAREEF

    SHAREEF

    デザイナー下村仁氏がパタンナー、生産管理を経て2007年8月に設立。

  • White Mountaneering

    White Mountaneering

    2006年秋冬コレクションよりスタート。ブランドコンセプトは、〝服を着るフィールドは全てアウトドア〟。

  • FACTOTUM

    FACTOTUM

    2016A/WSeason theme
    「GLIMPSE」

  • ETHOSENS

    ETHOSENS

    2003年スタート。
    ETHOS(特質や習慣)とSENSE(感覚)融合させたブランド。

  • CLANE

    CLANE

    コンセプト「ORIGINAL STANDARD」
    「STANDARD」に現代的な柄、素材、デザインを取り入れ新しいフォルムを表現。「特別な一枚」を重視し、長く愛用していただける洋服を提案。

  • UN3D.

    UN3D.

    UN STANDARD,UN SIMPLE,UN SIMILAR
    3つのUN(アンチテーゼ)を語源にしており、自由な個性や感性を大切にしたいという思いを込めています。

  • G.V.G.V.

    G.V.G.V.

    フェミニンとマスキュリンの同居するオリジナルな世界観を、その時の感性で自由に発想し、毎シーズンコレクションとして発表。カウンターカルチャーを永遠のテーマとして掲げる。

  • kolor

    kolor

    2004年、阿部潤一氏が設立。
    パターン、素材、縫製のバランスにこだわった、時代の気分にフィットするデザインを提案。

  • muller of yoshiokubo

    muller of yoshiokubo

    2006年、久保嘉男氏がスタート。
    “Dress for daily life”をコンセプトに、主に男性にはないドレスという形をメインに提案。

  • ELIN

    ELIN

    2015春夏デビュー。
    マスキュリンをベースに、 譲れない女性らしさにこだわったアイテムを展開。

  • AKIRANAKA

    AKIRANAKA

    デザイナー中彰氏。
    海外のラグジュアリーブランドに認められる存在でありながら、日本国内ではあまり知られていない日本の優れた生地、テキスタイル、縫製技術を駆使して洋服を提案。

  • beauteiful people

    beauteiful people

    2007年、ブランド発表。自分たちの洋服に袖を通してもらうことで、新しい刺激による思考の転換、日常に新たな視点、新たな価値観を提案し、社会生活の向上を目指す。